子供の英才教育

トライeNAVI 新ネット学習

子供を学習嫌いにしないためには

子供を学習嫌いにしないためには、幼いころから、いろいろなものに関心を持たせて、探究心を自然にもつようにさせましょう。

「不思議だな」という気持ちから、いろいろなことを知ることが楽しいと思わせ、自然に知識欲を持たせましょう。

そのためには、五感を豊かにさせる、自然に触れさせる、よい音楽を聞かせる、多くの絵本に触れさせる、見るもの、聞くものをおもしろいと思うような、 これはなぁに、と、どこまでも、聞いてくるような、子供になると、しめたものです。

親は、それに、しっかり応えていく努力をしましょう。
根気強く、子供の知識欲に答えていくと、子供も今度は、本を読んだり、辞典を調べたり、 自分で調べて、知識欲を満たすことを始めます。
そうなると、自分でしっかり学習する子供に育ちます。

子供を学習嫌いにしないためには、幼児期に親の働きかけが大きく影響することは確かです。
子供を自分から勉強させるためには、幼児期、いろいろな経験、体験をさせてあげましょう。

七田眞先生のノウハウがぎゅっと詰まった家庭学習システム【 はっぴぃタイム 】




MENU

Copyright (C) 2008 子供の英才教育. All Rights Reserved.